ブログトップ | ログイン

尾道時間

sacodesign.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大磯の頃

d0281040_12464597.jpg
d0281040_12463470.jpg

なんでそんなに海にこだわるの?
って 言われる事もあり、つい 話したくなる私。

生まれは 九州ですが 父が転勤族になってしまい
3歳位から あっちこっちに 移り住みました。
その中で 小学校3年から 高校2年までの
思春期を過ごしたのが 神奈川県の大磯でした。

海有り 山有りの 自然豊かな落ち着いた町。
小学校のときの夏は 毎日のように 海かプールに行き、
真っ黒になって、遊びまくってました。
中学校は 海のそば。 授業中も海を見て??
高校も 海のそば。 キラキラと光りを反射する海を見て
登校してました。

良かったんです。大磯時代が。私の心の中で。

太平洋の海と 瀬戸内海の海は 見た目違うけど
同じ海です。

写真 上は 湘南平から デジカメの望遠で撮った
大磯中学校。(ぼやけてて すみません)
下は 3年くらい前の 大磯駅です。
by saco-design | 2013-02-27 13:12 | Kei | Comments(4)

家探し

d0281040_11143917.jpg

さあて 家探しが始まった。
海の見える所で 借家があるかしらん?
尾道の駅まで 歩ける所....アトリエが必要なので
スペース的に 少し広めで....。

「海が見える」の条件がムズカシイ事になった。
それでなくても 借家で自分たちに程よい.... 
なあんて 不動産やさんには うなられるだけだし....。

「民家再生プロジェクト」も 市役所で聞いてみた。
これは 尾道の千光寺のある丘の中腹あたりの民家が中心との事。
そこは 車が入れないので 荷物の運搬が厳しいのでした。
絨毯のような反物や 服の詰まった段ボールを 
運送屋さんに 手荷物で運んでもらう事になる。
そりゃあ 無理でしょう。

そうなのです。
海が見える所は 車が入れない所が多いのです。

写真は 尾道の駅そばから丘を見上げたもの。
過去に 建てられた住宅が密集してる。
あの...お城は 個人の所有物とのことです。
尾道城では ありません。
by saco-design | 2013-02-23 11:30 | Kei | Comments(6)

尾道に越そう

d0281040_111112.jpg

仕事の合間に 住みたい場所に 行ってみたりもした。
でも 決まらないまま何年かが過ぎた時
サコの母が 独り身になってしまった。

「あんたらの好きな所で住めば良い」と 言われていたのが
そうは言ってられない状況になってしまった。
じゃあ 母を東京に呼ぶか?
長年住み慣れた場所を 動かすのはどうか?
色々思案した....。

この際 私らが尾道に行こう!
尾道は 海もあるし 食べ物は美味しいし、
観光名所であるから 遊ぶ所もあるしさ。
小津さんや 大林さんの映画だって
文学的にも 色んな作家さんが住んでた文化的な街だしさ。

「本当にそれで良いのか?」と サコにも母にも
聞かれたけど 決心した。

さあ それからが大変。
住まう所探しが 始まった。

写真は 向島の高見山から見た 瀬戸内海。
by saco-design | 2013-02-16 11:17 | Kei | Comments(0)

地方へ越そう

d0281040_2231383.jpg

10年程前に いずれ東京を離れて地方へ越そう...と
サコが言い出した。
エ〜〜ッと絶句の私。
そんな 友達に会いたい時に会えなくなる〜〜。
刺激の一杯ある東京を離れるなんて....。
どこに行くのよ....。

泣きたい気持ちだったけど 何度も話し合って
冷静に考えたら それが良いかも。
と 考えられる様になっていった。

サコは 本当は石垣島に住みたかったの。
石垣島は 何度も遊びに行って好きな所だけど
暑い夏に弱い私には 住むのは 無理、と懇願し
じゃあ どこにするか?
あっちかな?こっちかな?と 思案が始まった。

私は 東京を離れるのなら 海の見える所が良い!
と 言い張る様になってしまった。
暑いのが続くのはにがてだけど いつでも海は見たいのです。

写真は 石垣島。
周り中 美しい海。
by saco-design | 2013-02-11 22:31 | Kei | Comments(0)

はなかんざし

d0281040_11384284.jpg

この時期に ベランダに置く花。
はなかんざし。

白い花が好きなのです。
この花は 花びらが紙のような風合いが 面白いのです。
湿気があると 花びらをとじて丸くなる姿も 微笑ましく
その姿が 髪に飾るかんざしの様なのです。
 
これから どんどん花が咲き
満開になると 小さな花だけど 見応えもあって
見ても 触っても 好きな花です。
by saco-design | 2013-02-09 11:47 | Kei | Comments(0)

国立市へ

d0281040_18204816.jpg
d0281040_1819516.jpg

20年程前の話し。 

当時 世田谷区に住み 自由が丘にアトリエがあったのを
住居とアトリエを一緒にしよう!ということになりました。

では どこに住もう!
サコが 国立ってきれいな街で 良さそうだよ。
というので 行きました。
南武線で 谷保から国立の大学道りを
ほのぼのとした三角屋根の 駅に向って歩きました。
5月 青葉が美しく 街並をさわやかな風が吹いてました。
「ぜったい ここに住みたーい」と 決心したのです。

三角屋根の駅舎の写真は その後 駅が高架になるため
撤去される前日のものです。
今は もう この三角屋根の駅ではありません。

大学道りは いつ歩いても 四季折々に景色が楽しめ
今でも 大好きな通りです。

この街並を見て 新しい服作りのきっかけが出来ました。
「自然体で 気負わずに 行きたい所に着ていく服」なんて
思いながら 作り始めました。
by saco-design | 2013-02-06 18:48 | Kei | Comments(2)

子アヒル 横向き

d0281040_11321717.jpg

子アヒル...ラバーダックの横向き。

なんとも 可愛かったものでついつい 
あっちこっちから 写真を撮っちゃった。
世界中を旅するラバーダックだそうです。
高さは9,5mです。

日本国中を 旅するには ちょっと大きすぎるかな。
でも 今度は あそこで見た!
こっちにも 居た!
なんて 楽しいと思いませんか?

もっと ラバーダックを見たい方は
インターネットで 「ラバーダック」を検索すると
色々見れますよ。
by saco-design | 2013-02-02 11:48 | Kei | Comments(0)