ブログトップ | ログイン

尾道時間

sacodesign.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏の麻

d0281040_17123563.jpg

この夏も 暑い日が続くのでしょうか?

暑い夏には 服と身体の間を風が通る様な形や
涼やかな素材が 良いですね。

細番手のリネンの麻糸で タイプライターという
少し高密度で織られた布を作りました。
白 生成り 紺の3色です。
ゆったりした ポンチョのような形のシャツや
タックを施した チュニック。

d0281040_8264468.jpg

こちら パンツはトップ糸で織りワッシャー仕上げした麻。
ハリハリ感が 面白い布です。

麻の自然なしわ感を そのままで着るのが
お勧めなので 製品洗いをしています。

アッツい日でも 気持ちさわやかに
過ごしたいものです。

27日から 広島市内の花かぶきさんでの個展が
始まります。これからの夏向きの服も、
作ってます。
是非 遊びに行ってみて下さい。

d0281040_1736283.jpg

by saco-design | 2013-05-25 17:45 | Kei | Comments(2)

家の中の 初夏

d0281040_21351791.jpg

仕事の話が続いている中、ちょっと息抜き。

家は 程よく明るく
風通しが とても良いので
気持ち良い季節は 窓を開けて 家の中を
風が吹き抜ける様にしてます。

家の中で ハッと思う光を
この時期に 見る事があります。

北面になる階段の横に ガラスブロックが
はめ込まれていて その光が反射して
ブロックの手前に 面白い形が現れます。
キラキラして きれいです。

d0281040_21361181.jpg

こちらは 庭のある 
南面の角の所に 三角の日当りが 
パラパラパラと 上から下まで
つながって....。

仕事の合間に こんな小さな息抜きも。

今日は 良いお天気でしたが
暑い日になりました。

花ごろもさんの 初日に
お越しくださったお客様、
暑い中を ありがとうございました。
by saco-design | 2013-05-24 18:50 | Kei | Comments(0)

花ラッシュ

d0281040_21491260.jpg

やっと 暑くなって来ましたね。
この初夏の陽気、風がとっても気持ち良く
日射しもまだそんなに強くないこの時期、
あちこちに 花が咲き乱れています。

そんな訳で...でもないのですが
花びらがいっぱいの布...作りました。
長年のお付き合いの生地屋さんで
改良したコンピュータジャガード機を使って
編んでもらいました。
白 青 黒 3色です。

d0281040_13154315.jpg

元になる図案を 作ります。
今回は 花びらを切り紙にして、
満開の花のように描いてみました。

図案は リピート(送り)を付けて 柄が切れない様にします。
柄が この絵の様に仕上がるように
生地屋さんで 編み立てから 仕上がりまでの
縮率などを考えながら ソフトを作り 
編んで行きます。

綿100%のアップリケの様にも 見えるようなこの布で
タンクトップや ボレロなど
ちょっと 気分を変えて見るのも有りかも!です。

24日から 北九州市の花ごろもさんで個展が
始まります。
花ごろもさんには 常設もしていただいていますが
個展でないと 見れない物も沢山ありますので
お近くの方には 個展会期中に
見ていただければ うれしいです。

d0281040_828202.jpg

d0281040_8275471.jpg

 
by saco-design | 2013-05-22 13:34 | Kei | Comments(0)

ドレーピング

d0281040_2139275.jpg

織物は サコの担当。
自然素材に こだわって 風合い、肌触りの良い布を
使います。オリジナルで作る布が中心です。

写真は サコのドレーピング。
織物のシーチングを使って ピンを打ちながら
形を 作って行きます。
これで バランスを見て 型紙を完成させ
実際に作る布で 一枚製作して 様子を見ます。

形を作り込むまでに 時には泥沼に入ってしまい
時間がかかる時もあれば、
エイヤーっと気合いが入って? ササッと出来るときも、
あります。(いつもそうありたいものですが、、、、)
作りたい形に依っても 色々です。

一枚製作した形を検討して 修正したい所があれば
型紙を修正したり 作り直したりして 
縫製仕様を書き込み 指図書を作って、
そして 腕の良い方に 少しづつ縫ってもらってます。
 
どうか!気に入って下さる方に 出会えます様に!
by saco-design | 2013-05-18 18:23 | Kei | Comments(0)

アシンメトリー

d0281040_2118027.jpg

綿シャリ天竺の布で 何を作ろう?

この生地は縮率が大きく
形を作ってから タンブラーして縮めるため
パターン製作の作業には 縮率の計算もある....。

透けない生地だから 1枚でもサラッと着れる
定番的な 細ボーダーでボトルネックのプルオーバー、
前後どちらも着れる ボーダータンクトップ。
風通しの良い ゆったりしたプルオーバー....
何型か作れるので ちょっと 変わった形も
作ってみよう。

まず パターン(型紙)を作り
ニット用のシーチングで 縫ってみる。
思う様に行かず..何度か作る。

d0281040_21324950.jpg

次に 実際に作る布で 縫製の専門の人に
パターン通りに作ってもらう。
フム...縮率は 合っている。
形のバランスは?
襟ぐりのあき方 良いかな?
切り替えの 位置は?

d0281040_21405423.jpg

ちょっと 裏側から 修正したい所を縫ってみたりして....。

d0281040_2142882.jpg

さて アシンメトリーは 左右全部のパターンを作る。
試作をしたパターンを修正して、
また 縮率を計算しながら......、
縫製の仕方、ステッチの幅など パターンに書き込み
縫い代を付けてカットして、
指図書を作って 縫製の専門の方にお願いする。

一枚だけ作るのと 数枚を作るのでは
特に タンブラー乾燥が........。
実際には 違ってしまう事も なきにしもあらず。
うまく行きます様に!

簡単な説明ですが 形を作る時の話しでした。
この一連の作業を 2度3度繰り返す事も
あるんです。

綿シャリ天竺、
ライトグレー系 ネイビー系 チャコールグレー系
シックな3色です。
他の形で ボーダーもあります。
by saco-design | 2013-05-13 22:04 | Kei | Comments(0)

カーリング

d0281040_21164455.jpg

ゴールデンウィークが終わりました。
今月から 個展が始まるので 少し製作の話をします。

keiが 担当してるのは カット&ソーです。
この夏は 綿と麻素材に絞りました。

特に 暑い夏には 綿の強撚糸(きょうねんし)が
シャリ感があって 気持ち良いです。

写真は その強撚糸の綿の布が カーリングしてるところ。
(丸い黒いのは 製図用の文鎮です)
強撚糸は 読んで字の如く 撚りの強い糸です。
普通の糸に比べて かなり撚り回数を増やしています。
これでもか!位に 撚っているために  
糸の段階でも クルクルになります。
それを 天竺編み(メリヤス編み)すると...
布を切っただけでも 端っこが 写真の様にクルクルと 
3、4重に丸まってしまいます。

縫製を お願いしてる人が「カットしたら 丸まっちゃってさ...」
私が「すいません。でも この生地 気持ちいいんですよ」
「縫う時も 丸まっちゃう所を 伸ばし伸ばししながら縫うのが
大変でさ」「すいません。でも 着た人が喜んでくれるんですよ」
と、何度も謝りつつ 縫ってもらうことになる訳でして....。

そして、ウールの縮絨のように かなり縮むので 
製品に作ってから 洗って タンブラー乾燥します。
そうすることで 形を安定させます。

綿シャリ天竺と称して 夏に時々作る布です。 
色あせもしにくく、丈夫で 涼し目です!
by saco-design | 2013-05-07 21:57 | Kei | Comments(2)

アオサギ

d0281040_934182.jpg

アレッ!ツルか?と 思った。

我が家の 庭の上の空間..は 鳥の道みたいなスペースに
なっている。
2階の部屋やベランダから 鳥が飛んでるのが目前で見れるのです。
カラスが 羽を広げて「バサッバサッ」と音を立てて飛んでるのも
けっこう迫力があります。

この日は 凄く大きな鳥が 目の前を通過。
首が長くて バレリーナのように 
足をきれいにそろえて飛んでいる。
まさか...ツル....な訳ないか....?
野鳥図鑑を 開いてみたら
「私 よくツルと間違えられます」とコメント付きで
アオサギの紹介。あるほど。この辺りは サギはちっとも
珍しくはないのです。

写真...100m先位の電信柱に止まって 休憩していたので
また 戻って来ないかな?と カメラを手にして待っていたけど、
海の方に 飛んで行きました。残念。

羽を広げた2m位の大きさ(に 見えた)の アオサギ.... 
飛んでる所を カシャッ!  とは 簡単にはいきませんよね。
by saco-design | 2013-05-03 09:47 | Kei | Comments(3)